iPhone 15の新機能の1つ バッテリー充電80%

IT
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク
PR

バッテリーの充電を80%までにする

この記事には楽天アフリエイトの広告が掲載されております。

iPhone 15のバッテリーに関して新しい機能が追加されました。

それは、バッテリーの最大充電容量を80%に抑えてバッテリーの劣化を遅らせえ長持ちさせるという機能です。


この機能は、iOS 17の機能ではなくて、iPhone 15の機能です。

なぜこの機能が追加されたかと言うと、多くのiPhoneユーザーが充電を100%ではなくで80%位で充電を終えることから、この機能が追加されたそうです。

確かに普段使っている僕も80%位で充電を終わることが多い気がします。

100%充電するまでiPhoneを操作せずに待っていることができないほど、便利なことがいろいろできるからだと僕も思います。

バッテリーを長持ちするさせる1つの方法として、インターネットなどで調べてみると100%充電するのにバッテリーが大して負担をかけていると言うことも書いてあったりします。

そういうことを踏まえて今回iPhone 15からこのような機能が搭載されたと思っております。

バッテリーを長持ちさせるには、1つの考え方だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました