CP脳性まひ

脳性麻痺(まひ)ジストニア

脳性まひの特徴の1つ「Dystonia・ジストニア」って格好良く英語で書いておりますが、日本語は、「不随運動といいます。
CP脳性まひ

脳性麻痺(まひ)について

脳性麻痺(まひ)とは、妊娠中または出産時に脳へ何らかの損傷が起こってしまったために生じる運動障害のことです。脳性麻痺(まひ)の症状は、障がいの程度によって異なります。  一般的には、手足のまひ、筋緊張、歩行障害、クローヌス、姿勢異常、言語障...
CP脳性まひ

脳性麻痺(まひ)理学療法士さん作業療法士さんの役割

今回は、ぼく脳性麻痺(まひ)の障がいをもっているヒロヤスなりに理学療法士 (PT)さんと作業療法士さん(OT)の役割についてぼくヒロヤスなりに説明したいと思います。
CP脳性まひ

脳性麻痺(まひ)の 痙直型について

脳性まひの分類別の割合で子どもの70%ぐらいの割合が痙直型だそうです。なぜ痙直型という名前なのかというと、筋肉のこわばりを「痙直」というからそうです。
CP脳性まひ

脳性麻痺 (まひ)病院

今回は、脳性麻痺(まひ)の当事者が診察を受けたり、リハビリを受けることができる、病院または療育施設について当事者のヒロヤスの経験をもとにぼくの分かる範囲で書いていこうと思います。 脳性麻痺(まひ)の診断ができる病院 脳性麻痺(まひ)というよ...
その他

ブログ移行のお知らせ

いつも脳性麻痺(まひ)の障がいを持っている当事者ヒロヤスのブログにアクセスをいただきましてありがとうございます。 この度都合によりブログを新しいアドレスを取得して開設をいたしました。 ブログの新しいアドレス「」です。 今後は新しいブログのほ...
CP脳性まひ

脳性麻痺(まひ) 大人

脳性麻痺(まひ)の当事者も一般の方たちと同じように成長をして二十歳となって大人になっていきます。