脳性まひ移動手段ウェイモ(Waymo)自動運転のタクシーに゙期待

CP脳性まひ

 今回は、脳性麻痺(まひ)の移動手段にも新たな可能性を感じたのでブログ記事にしたいと思います。Googleの(グーグル)ウェイモ(Waymo)という自動運転開発部門が開発をした自動運転タクシーがアメリカで実証実験をされているようです。 もし、この技術が日本でも実用化されたら、ほんとにすごいと思います。

スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク
PR

脳性まひの移動手段にも自動運転が実用化されて広まれば!

脳性まひの障がいを持っているぼくヒロヤスは、どこか行くのに、両親の送迎や、介護タクシーか、福祉タクシーを利用しています。

アメリカでGoogleが提供した自動運転タクシーが走っている動画を見ました。

Appleが好きなんだよWaymoに乗ってみた

今後の展開に期待をしたい!!

この動画を見たぼくヒロヤスは、まだ、開発段階で完全ではないにしても、近い将来には、自動運転が当たり前になって福祉タクシーや介護タクシーの自動運転のタクシーが登場するのではないかと期待をしながらその動画を見ていました。

日本ではまだ、完全な自動運転技術というものは、浸透していませんが、これが本当に実現すれば、身体障害を持っている僕たちには、1つの移動手段が増える増えていくんではないかと期待をしています。

「PR」

コメント

タイトルとURLをコピーしました