CP脳性まひ

CP脳性まひ

脳性麻痺(まひ)コミュニケーション

脳性麻痺(まひ)のコミュニケーションについて脳性麻痺(まひ)の障がい当事者のぼくヒロヤスが経験してきたこと、また、感じることを中心にブログ記事に書いていきたいと思います。
CP脳性まひ

脳性まひ移動手段ウェイモ(Waymo)自動運転のタクシーに゙期待

今回は、脳性麻痺(まひ)の移動手段にも新たな可能性を感じたのでブログ記事にしたいと思います。Googleの(グーグル)ウェイモ(Waymo)という自動運転開発部門が開発をした自動運転タクシーがアメリカで実証実験をされているようです。 もし、...
CP脳性まひ

脳性麻痺(まひ)手術とリハビリ

5歳と11歳のときに両足を手術を受けた経験があります。手術の内容は、両足の内転筋とハムストリングスと大腿直筋を延長術を受けました。
CP脳性まひ

脳性麻痺(まひ)ヒロヤスが飲んでいる薬

今回のブログ記事は、脳性麻痺(まひ)の障がいを持っているぼくヒロヤスが飲んでいる薬について紹介しようと思います。 このブログには楽天アフェリエイトの広告を使用しております 1日3回薬を飲む 脳性まひの障がいを持っているぼくヒロヤスは、毎日3...
CP脳性まひ

脳性麻痺(まひ)足のクローヌス

足のクローヌスは、予期せずに伸び広がった時に起きる症状で、自分の意志とは関係なく、足が勝手にリズム的に動いてしまいます。脳性まひや脳卒中などの中枢神経系の障害によって引き起こされ、筋肉の緊張が高まるとよく見られます。
CP脳性まひ

脳性麻痺(まひ)割座(トンビ座り)

「割座・トンビ座り」とは、簡単に言うと一般的な正座を少し崩したようで股が割れたような座り方になります。ぼくヒロヤスも子どものころは地べたに座るときにこの割座で座って遊んでいました。
CP脳性まひ

脳性麻痺(まひ)寿命

脳性まひの寿命はどうかというと、分類敵は脳性まひは病気ではないという考え方もあるようです。脳性まひは、身体障がいであって程度が軽い方、中程度の方、重度の方などがおられます。
CP脳性まひ

脳性麻痺(まひ)ヒロヤスのボトックス注射経験

ボバース法や、上田法の筋緊張を和らげる手技より、比較的短時間で効果の長い「ボトックス注射」に注目が集まり、「ボトックス注射」のことは知っていました。1回ボトックス注射を打ってもらうと3ヶ月間筋緊張が和らぐと知って僕も打ってもらいました。
CP脳性まひ

歯の定期的なメンテナンス

脳性まひの障がいがあるぼくヒロヤスですが、歯医者に半年に一度ぐらいのペースで行って、歯の定期的なメンテナンスをしていただいています。
CP脳性まひ

ぶじに39歳の誕生日を迎えることができました

2023年10月22日 日曜日に脳性まひ障がいを持って生まれたぼくヒロヤスは、39歳になりました。気がつけば30代最後の年になります。